THE 横浜DeNAベイスターズ

横浜DeNAベイスターズの2chまとめ特化サイトです!横浜DeNAベイスターズファンの方々へ有益な情報を発信してきたいと思います。

    ルーキー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2019/02/16(土) 18:36:52.16 ID:nY2p22lC0
    なんでや

    引用元: ・【悲報】横浜ドラフト1位上茶谷とヤクルトドラフト1位清水、誰も語らない

    【【悲報】横浜ドラフト1位上茶谷とヤクルトドラフト1位清水、誰も語らない 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2019/02/14(木) 18:17:24.16 ID:LUeQYC0g0St.V
     DeNAのアレックス・ラミレス監督は沖縄・宜野湾キャンプの14日、フリー打撃に登板したD1位・上茶谷(東洋大)、3位・大貫(新日鉄住金鹿島)を高く評価した。

     まずは上茶谷について「148キロが出たし、直球、カットボールがよかった。特にカットボールは左打者の内角にも、(外角のボールゾーンから入ってくる)バックドアでもいける。
    セ・リーグにはカットボールをうまく打つ人はいないから効果的だと思う。例えるのは難しいけど、自分が対戦したなかでは、中日の川上のカットボールに似ていると思った」と中日で通算117勝を挙げ、米大リーグ、ブレーブスでもプレーした本格右腕の名前を挙げた。

     大貫についても「スピードがそれほどでるわけではないが、145キロがでていた。いろいろな球種でストライクがとれるし、球もよく動いていた」と評価し、2人の即戦力右腕に期待していた。


    引用元: ・【DeNA】ドラ1上茶谷、打撃投手1で48キロを計測 ラミレス「川上憲伸のカットボールに似ていた」

    【【DeNA】ドラ1上茶谷、打撃投手1で48キロを計測 ラミレス「川上憲伸のカットボールに似ていた」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/02/01(金) 17:26:55.09 ID:nVsj0+xu9
    【球界ここだけの話(1525)】
    自分は部屋の後方にいた“傍観者”だったが、一流の経営者の訓示に聞き入ってしまった。

    1月24日、DeNAの南場智子オーナー(56)が、ドラフト1位・上茶谷大河投手(22)=東洋大=ら新人7選手に講義を行った。
    前半は和やかなムードで親会社、ディー・エヌ・エーの業務内容などの説明だったが、中盤に入り、南場オーナーの表情は引き締まった。

    「皆さんはプロフェッショナルキャリアが始まりました。これまでもしかしたら、やんちゃなこと、ずるをしたかもしれない。
    社会に出る前はみんな寛大ですが、プロになると、それは18歳だろうと60歳だろうと消されない記録として残ります。
    世の中から、ファンからすべて見られています。自分の人生を輝くものにするために、プロとしての自覚を持ってほしいと思います」

    穏やかな口調ではあったが、一瞬でプロ選手、社会人の厳しさをたたき込んだ。そして、まずプロとして求めたのが「努力と工夫」だった。
    目的意識を持って達成することがプロのキャリアだとし、「努力をするものが人生を楽しくし、工夫できる人が高い目標に到達できる」と展開。
    目標を達成するまでの紆余(うよ)曲折の過程こそが「生きざまだと思います」と言い切った。

    これに付随し「苦しい時こそ真価を発揮」することを求めた。自身は経営のトップにいながら、「自分で掘った落とし穴」に落ちた経験を明かす。
    それでも「社員に這い上がり方を見せようと思った。しかも普通の人では見せられないような這い上がり方」で乗り切ったという。

    「辛いときこそを後を向かずに逃げないでほしい」。
    “生きざま”を見せた選手こそ「信頼を得て、現役引退後も球団から声がかかるものです」と経営者の目線で呼びかけた。

    講義の締めくくりは「プロのスポーツはファンがすべてのベースにある」。
    ファンへの感謝を忘れずに態度で示すことを厳命した。

    「私は野球のことは分かりません。プレーの評価やオーダーには絶対に口を出しません。
    しかし、ファンに対する態度がぞんざいな選手には寛大にはなりません。それは事業の基本として肝に銘じてください」

    スポーツ選手でも記者でさえ、身にしみた講義だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190201-00000530-sanspo-base
    2/1(金) 15:00配信

    引用元: ・【野球】DeNA・南場オーナーの訓示に背筋が伸びた 「ファンにぞんざいな態度の選手には…」

    【【野球】DeNA・南場オーナーの訓示に背筋が伸びた 「ファンにぞんざいな態度の選手には…」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2018/12/15(土) 19:46:07.39 ID:bYChKJZU0
     DeNAのドラフト2位ルーキー・伊藤裕季也内野手(22=立正大)が、プロ入りに向けて厳しい自主練習を続けている。
    ドラフト後の神宮大会では主将として日本一に貢献。その場で「大学としての試合はもうないけど、ここからは自分のことをやっていかないと。今のままでは絶対に(プロで)通用しない。
    しっかり練習していきたい」と語るなど、妥協を許さない性格の持ち主だが、その理由は“超ネガティブ思考”にある。

     チームメートの一人は「もともとまったくプロに興味がなくて『卒業後は野球をやめて一般企業に就職する』と言ってたので、プロ志望届を出したときは驚きました。
    自分に厳しいというか謙虚というか、とにかく自己評価が低くて、ドラフトギリギリまで『プロは自分じゃ絶対に無理』と言ってましたから」と明かす。

     その上で「キャプテンとして誰よりも練習してましたけど、それは自分のためじゃなくチームを勝たせるため。とにかく野球中心で、彼女がいたなんて話も聞いたことがない。
    ある意味、自分に自信がないからこそ、プロでも浮ついたり手を抜いたりすることは絶対にない」と断言する。



    引用元: ・【朗報】DeNA2位伊藤のチームメイト「伊藤に彼女がいたという話は聞いたことない」

    【【朗報】DeNA2位伊藤のチームメイト「伊藤に彼女がいたという話は聞いたことない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/11/11(日)08:16:39 ID:yGK
    DeNAからドラフト5位で指名された青藍泰斗・益子が契約金3000万円、年俸500万円で仮契約を結んだ。

     二塁送球が最速1・72秒の「キャノン」を搭載する強肩捕手。背番号は32に決まり「いつかソフトバンクの甲斐さんを超えるような捕手になりたい」と意気込んだ。ただ、球団からはダイエットを厳命されているという。夏の大会後「お母さんの作るカレーがおいしすぎて…」体重が5キロ増の89キロになった。一食で2キロを平らげるほどの好物を断って、最近は野菜中心の食生活を継続中。来年1月上旬の入寮までに5キロ減を目指す。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00000047-spnannex-base


    かわいい



    引用元: ・お母さんのカレーが…DeNAドラ5益子にダイエット指令

    【お母さんのカレーが…DeNAドラ5益子にダイエット指令】の続きを読む

    このページのトップヘ